まずはバンパーの塗装の意義や必要なときなどを解説します

自動車のバンパーは、顔と言ってもいいほど多く人目に付きます。フロントと車体の後ろについていますが、普段はそれほど気にしていないという人も多いのではないでしょうか。これはデザイン面でも重要な部分ですが、それ以上に安全性についても寄与しています。バンパーは触ってみれば分かるのですが、概ね樹脂でできています。いつの間にかかすっていたりもするぐらいの場所ですが、いざという時が起こった時にはこの部分が最初にぶつかって衝撃を吸収してくれます。自動車の必要な部分を守り、車体を守ってくれる存在です。他の自動車を見ていても細かな傷がついていたりしますが、それは仕方のないことです。破損しやすい部分ですから、必要に応じて塗装などもして目立たないようにするとよいでしょう。

塗装がはげた状態になっているとどうなるか

バンパーはぶつかることはある程度想定されているものの、自動車のデザイン上見た目によくありません。見積もりを取ってどれぐらいの費用で修理などができるのか聞いてみても、小さな傷でも2~3万円程度はするので修理を諦めるという人もいる程です。もしも塗装をせずにはげたままにしておくとどうなるのかと思いますが、樹脂でできている部分なので実は走行自体にはそれほど妨げになりません。ただ、そのままにしておくと傷部分に汚れが溜まったりする事もありますし、気になるようであれば早めにきれいにしておくことに越したことはありません。もしもそれ以外の車体部分、特に金属部分に塗装がはげた状態になっているのに放っておくと、そこから腐食したり錆ができる原因となるので注意が必要となります。

バンパーの塗装をしたいと思ったときの費用

気にしない人であれば、多少の傷があってもそのまま走行を続けていますが、見た目にも関わるのでバンパー塗装を考える事もあるでしょう。小さな傷であれば1万円程度でも綺麗に直せるのですが、ある程度傷が大きくなると5~10万円は覚悟をしなくてはいけないこともあります。自分で何とか作業をするという方もいますが、その時には自分で塗装用品を購入してから作業をすることになります。自分の手で行う場合かなり費用は安くなりますが、思ったより綺麗に塗れていないという事も稀にありますので、誰か得意な人に手伝ってもらうなどすることをおすすめします。自動車の顔やボディを形作る重要な部分ですから、必要に応じて傷や凹みなどがあれば綺麗に塗装や修理をしてもらうようにするといいでしょう。

当社の実績とは、車のキズや凹みなどの修理から板金塗装まで業界随一の破格の低料金で行っていることです。 初めてのお客様におすすめの主力商品・サービスは、バンパーすりきずならいつもは3,000円のところ、今なら大特価999円です。 バンパーの小さな傷が気になる方、初めての方に限りおおよそ20センチの傷なら1箇所999円で修理致します。 バンバーの塗装が格安で!